データ復旧業者の評判を調査

評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者を利用者の評判で比較!

このサイトでは、HDDやPCなどのデータ復旧するための業者を、利用者の評判をもとに比較しています。万が一の事態にお役立て頂けましたら幸いです。

>>データ復旧業者を評判で比較ランキング<<

こんなトラブルに遭遇したらどうしますか?

  • ハードディスクが認識されない
  • パソコンが全く動かない、フリーズした
  • 誤ってデータを削除してしまった
  • 画面にエラーメッセージが出ている
  • 突然、データが見られなくなった
  • 画面が真っ黒になって進まない
  • サーバーが壊れた
  • 外付けハードディスクの調子が悪い
  • ハードディスクからカタカタ異音が聞こえる
  • 画面が突然、ブルー一色になった
  • エクセルなどのソフトがフリーズするようになった
  • RAIDが動いていない

もし上記のような問題があれば、残念ながら書き込まれたデータは既に失われている…、もしくは近い将来に失われる…という危機的状況だといえます。
だからといって自力で解決しようとすると、完全に故障してしまったり、試みた情報が必要なデータの上から書き込まれてしまうということにもなりかねません。

それが、会社のパソコンに入っている重要なデータだったらどうでしょう。企業の情報が消えてしまっては、会社にとって大きなダメージにつがってしまうかもしれません。
こんなとき、強い味方になってくれるのが、データ復旧業者です。

どんな業者が対応してくれるのか、5つの業者を一覧で紹介していますので、ぜひお読みください。

>>PC・HDDのトラブルを解消する業者一覧<<

メディア別の主な故障の症状

●HDD

  • 異音がして認識・起動しない
  • 異臭がして認識・起動しない
  • 異音がして認識しない
  • 青い画面や黒画面になり起動しない
  • エラーメッセージが表示されたまま起動しない
  • HDDのフォーマット、またはOSの再インストールでデータが消えた
  • ファイルを誤って削除してしまった。
  • 落下、火災、水没、落雷などのトラブルでパソコンにダメージが与えられ、認識しない。

●RAID

  • CHKDSK状態となりシステムがリセットされた
  • ドライブの一つが故障
  • 青い画面になり起動しない
  • RAIDコントローラーが不具合を起こし初期化された
  • RAID崩壊が起こり起動しなくなった
  • RAID障害で読み込みができなくなった
  • 誤ってデータを削除した
  • カーネルパニックによりマウントができない
  • 異音がする
  • 落雷などのトラブルでHDDを認識しない

●SSD

  • OSが起動しない
  • 突然画面がフリーズ
  • リブートが掛かり起動しない
  • 電源ボタンを押すと、CHKDSKが実行されて動かない
  • デバイスマネージャーで表示されるディスク容量がおかしい
  • エラーメッセージが表示され、黒画面のまま起動しない
  • SSDを差しても認識しない
  • エラーを起こしてデータが消失した
  • 青い画面のまま起動しない
  • 落下、水没、火災などのトラブルでダメージが与えられ、フリーズやデータ損失などが起きた

●SDカード

  • 接続してもカードを認識しない。または「使用できないカードです」というエラーメッセージが表示される
  • データが読み取れない、アクセスができない
  • 「フォーマットが必要です」というエラーメッセージが表示され、データが読み取れない
  • 誤ってデータの削除やフォーマットを行なってしまい、データが消えた
  • カードの水没や破損によってデータが読み取れない

●USBメモリ

  • 接続してもパソコンが認識しない
  • 「フォーマットする必要があります」「リムーバブルディスクを挿入してください」「予期しないエラーが発生しました」というメッセージが表示され、アクセスできない
  • ファイルにアクセスできない。容量が0バイトで表示される
  • データが文字化けしている。
  • ファイルが消失している
  • うっかりデータを消してしまった
  • 接続端子およびメモリ本体を破損させてしまった

●携帯・スマートフォン

  • microSDカードの情報を読み取らない
  • microSDカードをスマホが認識しない
  • ディスク容量が0バイトで表示され、データを読み取れない

●ビデオカメラ

  • 操作ミスでデータが消失してしまった
  • 違う動画を上書きしてしまった
  • サムネイルにでているのに再生できない
  • 落下、水没などのダメージで動画が見られなくなった

上記のようなトラブルが起きたら

まず行なわなければならないのは、何度も再起動を行なわず、電源を切ることです。ハードディスクなどのメディアは電源が流れているだけで負担が掛かるため、通電させているとハードディスクの状態をさらに悪化させてしまいます。バッテリー内蔵型の場合、内部バッテリーも取り外すとよいでしょう。
電源を切った後は、直前の行動などからトラブルが起きた原因を調べ、データ復旧の会社に電話で対処法について相談しましょう。

パソコンのトラブルに対応するために

私たちの生活においてパソコンは、今や必要不可欠な存在になったといえます。インターネットを通して情報を得たり、音楽を聴いたり、Eメールで連絡をとったり。
また、大学の研究論文や、企業の顧客情報といった重要文書も、パソコンを介して管理される時代になりました。

しかしパソコンなどのメディアは、とてもデリケートな精密機器です。床に落としてしまったり、雨に濡れたりするなどが原因で、いとも簡単に壊れてしまいます。
そのようなトラブルが起きたとき、パソコンが使えなくなるだけならまだしも、保存していた重要データまでもが消えてしまったとなれば大変な事態です。

私自身、社内で部下からパソコンの調子が悪いだのという相談を、頻繁に受けるのですが、正しい対応方法を会社の部下だけではなく、多くの方に知ってもらいたく、このサイトを立ち上げることにしました。

ここではパソコンのトラブル事例や、業者に復旧作業を依頼する手順データ復旧会社選びのポイントなども紹介していますので、ぜひご覧頂けましたら幸いです。

データ復旧に対応する5業者の特徴を比較

デジタルデータリカバリー

●特徴
HDD、RAIDの復旧に強く、社内にRAID・サーバー・精密機器といった機器や障害に特化した専門チームが対処してくれます。IT業界の権威を顧問やアドバイザーとして迎え、業界屈指の技術を有しています。豊富な経験と技術力があるため、大手企業からの信頼も厚い会社です。
料金は完全報酬型であり、復旧率の高さと復旧スピードの速さ、対応の丁寧さなどから安心感のある評判のよい会社です。

●こんな人にオススメ

  • 持ち込みですぐに診断・復旧をしてほしい
  • 信頼できる会社に依頼したい

●対応スピード
診断:最短で30分
復旧:最短1日

●機器持ち込み受付時間
9:30~20:30

オントラック

●特徴
大規模RAID記憶装置の復旧のほか、USBメモリ、CD-ROM、MO、microSDといったさまざまな媒体の復旧に対応できます。特にOSのリカバリ復旧率は業界一位であり、WindowsやMac、UNIXなどへの対応も問題なく行なえます。
他の会社にはない特徴として、オンラインでのデータ復旧ができる点が挙げられます。遠方からの依頼もできるので、持ち込みが難しい地域などであれば頼りになるでしょう。

●こんな人にオススメ

  • OSの復旧を行なって欲しい
  • 復旧機器の輸送に掛かる時間と受け取りの手間を省きたい

●対応スピード
調査:1~3日
復旧:1~3日
※輸送・搬送の時間を省けば調査・復旧が1日で終わる場合もある

●機器持ち込み受付時間
平日9:00~12:00/13:00~18:00

DATA OK

●特徴
DATA OKの特徴は、重度の物理障害を起こしたHDD復旧も行なえることでしょう。論理障害とは異なり、パソコンが物理的なダメージで障害を起こした場合、どの会社でも修復が難しいものです。しかし、このDATA OKはさらに修復の難易度が高い「重度物理障害」に対応できます。自社内に独自のクリーンルームを備えており、高いレベルでの修復作業を可能としていることから、重度の物理障害にも対処できるのです。
また、DATA OKはセキュリティ体制も万全です。ISO27001にも対応したセキュリティ体制を築いているだけでなく、指紋認証システムを導入したことにより、部外者の出入りをしっかりと防いでいます。

●こんな人にオススメ

  • 他社から物理的な損傷が激しいため対応できないといわれた。
  • 自社の重要なデータを漏らさない、セキュリティ体制がしっかりした会社に復旧依頼したい。

●対応スピード
調査:1~4時間
復旧:論理障害・・・3時間~3日
軽度物理障害・・・6時間~5日
重度物理障害・・・5~10日

●機器持ち込み受付時間
平日・土曜9:00~19:00

データレスキューセンター

●特徴
データレスキューセンターは、顧客の安心や満足を第1に考え、丁寧な対応を行なってくれる会社です。機器の調査を依頼すれば、復旧が可能なデータと、復旧に必要な価格をリストにまとめて作成してくれるため、初めてデータ復旧を依頼する人も安心して依頼ができるでしょう。
料金設定も論理障害・物理障害といった種類や、障害の度合いによって4段階の価格を設定しており、見積りの内容も明白です。対応メディアも幅広く扱っており、データ復旧についてよくわからない個人から、大企業までの依頼を請け負うことができるのです。

●こんな人にオススメ

  • どのデータが復旧できるかわからない状態で、サービスを利用することに不安がある
  • 対応のしっかりした会社に任せたい

●対応スピード
調査:6時間~2日
復旧:論理障害・軽度物理障害・・・1日
重度物理障・・・2~3日

●機器持ち込み受付時間
8:00~24:00 
年末年始を除き、年中無休

データSOS

●特徴
データSOSは、復旧するデータの「質」にこだわったサービスを行なっています。復旧したデータが利用できないことや、デジカメで撮影した画像データが変色しているといった問題を防ぎ、限りなく元のデータに近い状態で復旧してくれます。また、料金は定額制であり、障害の種類や度合い、データ容量によって価格がしっかり設定されているので、安心してサービスを利用することができます。

●こんな人にオススメ

  • プライベートで使うデジカメやパソコンのデータを復旧してもらいたい
  • 高額な復旧料金を請求されることを避けたい

●対応スピード
診断:論理障害・・・1~3日
物理障害・・・2~5日
復旧:論理障害・・・1~2日
物理障害・・・2~4日

●機器持ち込み受付時間
平日10:00~18:30