評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 評判の良いデータ復旧会社の条件 » 復旧率と料金のバランスが良い

復旧率と料金のバランスが良い

データを修復してくれる業者をインターネットなどで調べていると「データ復旧率」と呼ばれる数値をしばしば目にすると思います。この「データ復旧率」とは何かというと、言葉通りどれだけの確率で、メディアからデータを修復できたかという成功率のことを指します。つまり、復旧率が高ければ高いほど、その業者は優秀だといえるわけです。

復旧率の真相

ただ、データ復旧率が、絶対的な指標かというとそうはいえません。というのは、業者のなかには、あらかじめ復旧できるメディアのみでその率を計算しているところもあるからです。
復旧できない可能性があるメディアを計算に加えなければ、当然高い確率で修復したとなるわけです。

どうすれば信頼できる業者が選べるのか

そこで、注意して見て欲しいのは、料金体系と復旧率のバランスが合っているかどうかです。復旧率が低いのに料金だけが高い業者や、料金は安いけれどデータ復旧率がとても高い業者などは避けておいたほうが無難でしょう。
データ復旧を依頼する前に、その業者の評判を確認し、修復率と料金のバランスがとれているかどうかを確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、評判のよい業者の共通点は、見積もりがしっかりとしているという点です。そして、一方的に作業を進行させようとするのではなく、常に顧客とコミュニケーションを取りながら、迅速かつ丁寧に進めてくれるのも、優れた業者の共通点だといえるでしょう。
このサイトでは、私なりに「評判のよいデータ復旧業者ベスト5」を紹介していますので、ぜひご参考になさってください。

>>データ復旧業者ベスト5<<