評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » パーツ別のデータ復旧方法 » 外付けハードディスク(HDD)

外付けハードディスク(HDD)

このページでは、外付けハードディスク(HDD)の主な故障内容や、データ復旧方法を解説します。

外付けハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

パソコンや、録画対応テレビの本体の容量の少なさをカバーしてくれる、大容量の外付けハードディスク(HDD)。
外付けハードディスク(HDD)は、内蔵HDDとは違い、USB1本で接続することができ、パソコンの知識がない人でも簡単にセットアップすることができます。
気軽に取り付けができる分、デメリットがあるのも事実で、外付けハードディスク(HDD)は物理的衝撃や熱に弱いです。
そのため、うっかり倒してしまったり、排熱環境が整っていないところで作業し続けることで、HDDに不具合が生じるケースがたくさんあります。
最近では、冷却ファンが付いている外付けハードディスク(HDD)も市場に出てきていますが、それでも完璧な対策を行うことは不可能です

1番効果的な対策としては、外付けハードディスク(HDD)は壊れやすいものという認識を持ち、常日頃からバックアップを取り続けることが大事です。
最近パソコンの起動が遅くなったり、外付けハードディスク(HDD)本体から強い熱を感じるようになることが多くなったら、バックアップを取ることをおすすめします。
それでも運悪く、バックアップを取っていない時に、壊れてしまう場合もあります。
外付けハードディスク(HDD)が壊れる、前兆のような症状が現れるようになったら、データ復旧業者に依頼するか、慎重に判断しましょう。

完全に壊れてしまう前によく起きる現象として、ハードディスク本体からカコンカコンやコツコツといった異音が聞こえるようになったり、ブルー画面のまま起動が始まらないという症状が上げられます。
この場合は、まだ間に合う可能性があります。
この際に、やってはいけないこととして、むやみに電源のオンオフを繰り返したり、デフラグを行うことは、データの復旧が困難になってしまうのでやめましょう。

ハードディスクは精密機器のかたまりなので、設備が整っていない環境で素人が修理を試みると、余計に壊れる可能性があります。
外付けハードディスク(HDD)内に入っているデータが、大事なものの場合、フリーソフトなどを使って自力で直すのではなく、データ復旧の専門業者に依頼することを強くおすすめします。

どうしても自分で復元させたい…

今すぐ自分でデータを復元させたい、という人向けの方法を紹介します。ただし、この方法が失敗してデータに異常をきたしたとても、当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

まずは原因を見つけよう

外付けHDDは、手軽に容量アップができる便利な物でもありますが、壊れやすいという面も持ちます。実際、「ぶつかっただけで壊れた」「急に電源が入らなくなった」などの事例をよく耳にします。

しかし故障と言っても、中には自分ですぐに改善できるようなケースもあるので、まずは以下の事柄をチェックしてみましょう。

1.電気系統の接触トラブルを解決

単なる電気系統の接触トラブルであれば、自分で治すことは十分に可能です。
まずはこの3つを確認してみてください。接触トラブルの場合、以上を試すことにより改善するケースが多いです。

  • コンセントが、パソコンと外付けHDDどちらにもきちんと差さっているか確認する。
  • コンセントを一度抜いて、再度差す。
  • USBポートにホコリなどゴミがついてないか確認する。

2.復元ソフトの利用

1を試しても改善しなかった場合は、電気系統の接触トラブルではなく、内部に問題がある可能性が高いです。この場合、プロに任せるのがベストな選択ですが、どうしても自分で復旧させたいならば、復元ソフトを利用しましょう。

外付けHDDに対応している代表的な復元ソフトは、「ファイナルデータ」や「DataRecovery」など。どのソフトを利用するとしても、必ず全てのデータが安全に復元できるとは限らないことを了承した上で試してください。

利用方法は、ソフトをダウンロード(インストール)して、指示通りに進んでいくだけです。上手くいけば、時間もそれほどかかりません。

それでもだめなら

それでもダメな場合は、データ復旧業者に依頼するのが良いでしょう。自分で解体する方法もありますが、HDDはとても繊細なので、むやみにいじると状況が悪化する可能性が高いです。

また、外付けHDDに入っているデータが大切なものであれば、メーカーの修理に出すのもおすすめできません。メーカーの場合、治ったとしてもデータを初期化されてしまうケースが多いようです。

データを喪失せず、外付けHDD を治したいのならば、最初からデータ復旧業者に問い合わせるのが賢明でしょう。