評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 診断からデータ復旧まで業者に任せる手順 » 遠隔地でも手軽にデータ復旧!便利な配送サービスとは

遠隔地でも手軽にデータ復旧!便利な配送サービスとは

配送サービスでの依頼を利用するメリット

配送サービスとは

データ復旧業者の多くは、配送によってデータ復旧を請け負っています。記録メディアのデータ復旧作業は専門的な技術と設備が必要となるため、どの地域にもデータ復旧業者がいるとは限りません。

配送サービスは、どの地域に住んでいる人でも手軽にデータ復旧依頼を行なえるサービスです。評判のよい会社や、記録メディアの種類や症状に特化した業者を選ぶなど、利用者側にとって業者選択の自由度が高まるのもメリットです。

依頼の流れ

  • ①まずはデータ復旧業者へ電話連絡しましょう。住所や連絡先、宅配業者が受け取りに来る日時を決めて宅配依頼は完了です。記録メディアを配送する場合は、データ復旧依頼書も同梱する必要があります。業者のホームページからダウンロードできるため、業者に連絡した後はダウンロードし、宅配業者が来る前に記入しておきましょう。
  • ②指定された日に自宅へ来た宅配業者が、記録メディアの入った箱を受け取ります。配送時に使用する箱は、記録メディアを購入した時に付いていた箱を用いることで受け取ってくれます。宅配業者によっては、箱がなくてもスタッフが会社の箱で梱包してくれるサービスを行っているため、箱を用意する必要があるかどうかも調べておきましょう。
  • ③宅配業者が記録メディアをデータ復旧業者の会社まで届けます。業者は事前にメディアの調査を行い、復旧できる範囲と見積額を教えてくれます。業者の調査結果に満足できれば、すぐにデータ復旧の作業へと移行します。
  • ④復旧した記録メディアを、宅配業者を介して自宅まで届けてくれます。

●注意点● 記録メディアはデリケートであるため、配送中の衝撃によって症状がさらに悪化する可能性があります。梱包する際にはきちんと機器を緩衝材で包み、さらに箱の中に新聞紙などを敷き詰めることで、配送時の衝撃を和らげることができるでしょう。

対応エリア

対応できるエリアは業者によって異なります。全国の依頼を請け負っている業者もあれば、会社のある地域でのみ配送サービスに対応できる業者もあります。対応エリアを知るためには、業者か業者の利用する宅配業者のホームページを調べる必要があるでしょう。

安全性

需要なデータを記録したメディアを配送するとなると、気になるのが配送時の安全対策です。2016年12月、某運送業者の社員が宅配荷物を放り投げるといった問題がニュースで取り上げられました。大事な記録メディアをぞんざいに扱われ、配達している間に壊されてしまうのでは、と不安を覚える人も多いでしょう。

データ復旧業者では、しっかりと荷物を扱うことで知られる大手の宅配業者を利用しています。パソコンなどのデリケートな荷物を安全に扱う専用のサービスを利用できるので、配達途中で破損などの問題が起こることはありません。