評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 評判の良いデータ復旧業者一覧 » データSOS

データSOS

こちらの業者は、秋葉原にある会社が運営し、パソコン修理の分野にも力を入れています。マザーボードや液晶をはじめ、パソコン部品をたくさん揃えているため、データ復旧ついでにパソコン修理も考えている人にとっては、何度も修理をする手間が省けるメリットがあるといえます。

データ復旧業者ランキングでデータSOSの評判をチェック

パソコン修理を依頼する手順

データSOS HPこの業者にデータ修復を申し込む場合、HDDなどメディアに、申し込み書類を添えて宅急便で送るか持ち込むことからはじまります。予約のあと、担当アドバイザーと相談の上、調査を開始してもらいます。
調査が終わると、復旧できるファイルの一覧を事前に示してくれるので、復旧を行うか否かを、ユーザが判断します。
もし見積もり金額が、予算に合わないなどでキャンセルする場合は、メディアは無料で返却してもらえます。

なお、費用については、復旧レベルごとの料金システムになっているので、料金が明確です。ただ注意点としては、仮に修復できないということになったケースでも、調査料金は掛かってきます。
この場合、ムダな出費になるといわざるをえないでしょう。ただ、データSOSでは、データ保証という制度を設けています。これは、もし復旧不可能と診断したものが他社で修復できた場合、調査料金は全額返却してもらえるというもの。それを考えたとき、どのような結果が出ても、損はしないといえるかもしれませんね。

こちらの業者は、情報セキュリティーについての公的認証であるISO27001認証を取得しています。個人情報漏えいについての心配も無いといえますね。

データ復旧の事例

データSOSの実際にった復旧事例や、各トラブルにおける私たちが注意すべきポイントをまとめました。

こちらの業者は、データ復旧だけではなく、パソコン修理も行っています。部品交換を考えている方にもおすすめでしょう。

ケース1
「リビルド中エラーが発生し、RAID崩壊モードに」

  • 【障害内容】
    RAID構成をするHDDのうち、1台が故障。新しいものと交換したが、リビルドが正常に行われずにRAID崩壊モードになった。
  • 【処置結果】
    重度のリードエラーをHDDのうちの一つから発見。BIOSが書き換わった可能性が高く、正常に動作しない状態でした。処置を施し、イメージデータの再構築・解析を行った結果、全データ復元可能となりました。
  • 【注意点】
    RAIDは、複数のHDDに一定のルールを持たせ、分散しデータを書き込んでいます。HDDの交換を行うことにより、そのルールが崩れデータへのアクセスができなくなってしまいます。また、リビルド自体もHDDにかなりの負荷がかかる作業ですので、頻繁に行わないようにしましょう。

ケース2
「 フロッピーディスクの読み込みができない」

  • 【障害内容】
    フロッピーディスク内の文書ファイルが読み込み不能に。
  • 【処置結果】
    ディスク面のキズが原因の物理障害です。ディスクをケースから取り出し、イメージを取得。ファイル情報の修復を行い、データをすべて復元することに成功しました。
  • 【注意点】
    ディスクの傷による読み込み不可は、データ自体が破損しているわけではないので、高い確率で復旧が可能です。読み込みを何度も繰り返し、傷を広げないようにしましょう。

ユーザの評判はどうか

利用者の声を調べてみました。

  • 初心者にもわかりやすく説明してくれたので安心できました。
  • 電話の対応も丁寧な感じで、親しみがありました。
  • 大切な家族写真だっただけに、修復してもらえて感謝しています。
  • リーズナブルな値段設定や、預けたものに細心の注意を払って取り扱ってもらえたことが良かったです。

>>データSOS