評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 評判の良いデータ復旧業者一覧 » DATA OK

DATA OK

東京都の秋葉原にある業者です。この業者の特徴は、対応スピードが早いということ、そして安全面に気を使っているという事です。
独自のスタイルのクリーンルームを設置しており、HDDなどの精密な機器を修復する環境を整えています。このクリーンルームと外部への出入りを行う際、エアーシャワーで細かな埃を取り除いたり、内部の空気を二段階で防塵するなどして管理しているようです。
また、データを修復する作業は、基本的に自社内で行います。外部の業者に作業を依頼する業者とは異なり、対応スピードは早いといえます。
データを復旧させることは、ユーザの思い出や財産を守るというスタンスで運営していることから、料金についても良心的。例えば初期診断は無料で、復旧代金も、成功報酬型をとっています。

データ復旧業者ランキングでDATA OKの評判をチェック

データを修復するまでの流れ

DATA OKのHP作業の流れとしては、まずは電話や問い合わせフォームで、こちらの業者に状況を知らせた後、媒体を郵送または持ち込みします。専門チームが初期診断し、見積もりを出します。その復旧内容でOKであれば復旧作業へと進んでいきます。
対応メディアは主にハードディスクRAIDメモリーなどで、大学や官公庁、大手企業などにも実績があるようです。

その他の特徴としては、国際基準のデータセキュリティシステムであるISO27001も取得しています。そのため個人情報の取り扱い管理にも力を入れていることも伺えます。

なお、社外に持ち出せない媒体については、出張サービスで対応してくれることもあるようです。
一分一秒を争うような急ぎの対応が必要なら、24時緊急サービスを利用できる超特急(EXPRESS)もあります。こちらは通常の復旧サービス料金の1.5倍費用が掛かりますが、通常のコースより早く対応してくれます。
また、研究にも熱心なようで、海外のエンジニアと意見交換のフォーラムを開くなど、常に成長していく前向きな姿勢も見られます。

データ復旧の事例

DATE OKの実際にあった復旧事例や、各トラブルにおいて私たちが注意すべきポイントをまとめました。

最大の特徴は、なんといっても出入統制や指紋認識システムを取り入れる、セキュリティー意識の高さでしょう。大事なデータは、安全面に最大限配慮した業者を選びたいですね。

ケース1
「画面が青くなり、フリーズしてしまう」

  • 【障害内容】
    ノートパソコンを外に持ち出していたとき、誤って落下。その後、しばらくは問題なく使用していたが、突然画面が青くなり、それ以来動かなくなった。
  • 【処置結果】
    衝撃により、物理障害を起こしていました。それによりHDDに不良セクタが発生していたので、修復処置を施し、セクタ処理を行いました。
  • 【注意点】
    ノート型PCは、持ち運びが便利な反面、衝撃などでハードディスクに致命的な障害が発生しやすい傾向にあります。さらに、キーボードの底に重要な基盤やHDDが入っていますので、特に衝撃や熱には注意するようにしましょう。

ケース2
リカバリーCDでディスクを初期化した

  • 【障害内容】
    パソコンの動作が遅くなってきたため、データを別ドライブに移行。リカバリーCDでディスクを初期化したところ、データがすべて消失した。
  • 【処置結果】
    パーティション情報が破損しており、ディスクも初期化された状態でしたが、データ領域までは完全に実行されていませんでした。修復処置を実施し、損傷を補正しました。
  • 【注意点】
    リカバリーを実行する際は、別媒体にあらかじめバックアップをとっておきましょう。うっかり忘れていると、HDD内のデータやファイルはすべて削除されてしまいます。

利用者の評判はどうか?

こちらのサービスを利用された方の声を調べてみました。

  • 初心者にも親切丁寧に説明をしていただけたので良かったです。
  • こちらの会社には何度も依頼しています。毎回、満足いく復旧結果を出してもらっています。
  • 大切なデータだっただけに、情報が漏れることを最も恐れていましたが、セキュリティーが万全でしたので安心して依頼することができました。

>>DATEOK