評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 評判の良いデータ復旧業者一覧 » デジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリーは、平成11年の設立以来、献身的なサービスと徹底した管理体制で高い人気を誇っている銀座にある会社です。
他社が、さまざまなメディアに手を広げる中、デジタルデータリカバリーは、ハードディスクRAIDのデータ復旧に的を絞ってきました。それだけに、復旧技術の水準の高さが群を抜いており、修復率の高さも日本屈指を誇っています。デジタルデータリカバリーが大学法人、財団法人、病院、大手企業などから強い支持を得ているのも当然といえるでしょう。

大評判のデータ復旧業者、デジタルデータリカバリーのサービス詳細はこちら

技術やセキュリティーレベルはどうか

デジタルデータリカバリーのHP画像デジタルデータリカバリーは、そのセキュリティーのレベルの高さにも定評があります。たとえば、建物内には私物の持ち込みが禁止で、入り口には指紋認証システム、金属探知ゲートと並び、警備員まで常駐しています。
内部についても管理が万全で、全パソコンのUSBポートをふさぎ、バーコードシールを貼りつけるなどして、情報管理を徹底させています。
海外の会社や外注業者には復旧依頼せず、作業は全てデジタルデータリカバリー内で行います。しかも専門チームに分かれて作業をすることで、業界屈指の修復スピードも実現しています。

個人情報に関しては、情報セキュリティーの品質が世界標準レベルの証明であるISO27001と、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)によるプライバシーマーク(Pマーク)も取得しています。

復旧までの流れ

データを修復するまでの流れとしては、まずデジタルデータリカバリーに「ホームページを見ました」と電話やメールで問い合わせをします。それにより、通常3万円かかる復旧できるかできないかの診断が無料で受けられます。

ちなみにデジタルデータリカバリーは、年中無休で365日営業しており、メディアの受付や復旧作業を行っています。
※電話・メールに関しては、24時間の受け付けとなります。

データを復旧させるためのベストの方法などアドバイスしてもらった後、メディアを郵送または持ち込みします。デジタルデータリカバリーの場合、HDDをパソコン本体から外さなくてもよいので、初心者でも安心です。
本体からHDDを取り外す場合、多くの業者は有料なのですが、こちらの会社では無料です。復旧診断が終わると、どこが壊れていたのか、復旧できるデータはどれで、どれだけなのかを丁寧に提示してくれます。

復旧に掛かる費用は、故障している個所や、難易度などによって、明確に定められています。しかも、成功報酬型なので、復旧して欲しいデータが修復できなければ費用は掛かりません。
その他に修復期間中は、デジタルデータリカバリーから「現在○○のような状態です」といった具合で、メールなどで随時、進捗状況を連絡してもらえます。そういった「HDDを預けたのはいいが、一体いつになったら直るんだろう」といったユーザの心配を汲み取る姿勢も、多くの顧客から支持されている理由なのでしょう。復旧後は、データをCD-RやDVDーRなどに入れ、納品してもらえます。

データ復旧の具体的事例

デジタルデータリカバリーに依頼した事例を2件紹介します。

事例その1

  • 状況
    いつも通りパソコンの電源を入れると、画面が黒いままで反応がない…。メーカーのサポートセンターに問い合わせると「HDDの故障」と判断され、HDDの交換を勧められました。しかしデータを失くしたくなかったので、故障したHDDをとあるデータ修復会社に頼むことに。
    最初に依頼した会社では、残念ながら「物理障害だけでなく、論理障害もあるため対応不可能」と却下されてしまいました。そこで、どこか良い会社はないかとパソコンに詳しい友人に相談。「デジタルデータリカバリーの評判が良い」と教えてくれたので、次はそこに依頼することに。
  • デジタルデータリカバリーの対応
    ハードディスク自体の傷害箇所を修理し、内部データも無事に全て復旧してくれました。他メーカーで対応不可能とされても、デジタルデータリカバリーではデータ復旧が可能な場合もあるそうです。修理を外注とすることもなく、全て社内技術者が対応しているそうなので、セキュリティーの不安もありませんでした。

事例その2

  • 状況
    購入後、5年程度経つデスクトップパソコン。サーバーを変更するために、クライアントマシンを立ち上げて処理をしていると、急に画面がブルーになり、内部からはカンカンという音が聞こえている状態に。
    内部のデータが急ぎで必要だったので、土日対応も可能なデジタルデータリカバリーに依頼しました。
  • デジタルデータリカバリーの対応
    問い合わせてから3日で、内部データを完全に復旧してくれました。データ自体の損傷は比較的少なかったそうです。不審な音の原因は、ハードディスクに障害が起きていたらしく、こちらも改善されました。

利用した顧客の評判は?

デジタルデータリカバリーを利用された方の声を調べてみました。大手企業などから強い支持を得ているのでしょう、たくさんの声が紹介されていました。その一部をまとめてみました。

  • 数々の行政法人や大学、有名企業などから、高い「信頼」を得ている会社だったので、安心して依頼できました。
    問合せから復旧までスピードがとにかく速くて驚きました。問合せの電話では、状態を悪化させないためのアドバイスもしてもらいました。
  • セキュリティーが充実しているのと、技術力が高いということでこちらの業者を選びました。データも無事復旧され、助かりました。
  • RAIDは復旧が難しいと思い、時間がかかることを覚悟していたのですが、修復期間はなんと1日でした。スピードの早さに驚きました。
  • 最初は他社に問い合わせたのですが、LinuxのOSでRAIDは大容量なので復旧は困難と言われ、さらにはコスト掛かると言われました。
    そこでこちらに依頼したのですが、問題無いといわれ、迅速に対応していただけました。
  • 突然パソコンがフリーズしてしまい、慌ててこちらの会社に電話しました。サポート対応の方が、パソコン初心者の私にも分かりやすく対処法を説明をしてくれました。
  • 二度と手に入らない研究のデータが消えてしまい慌てましたが、こちらの会社に依頼したところ、なんと一日で直してくれました。戻ってきたデータも問題なく使え、満足しています。
  • 会議の直前にパソコンを水に落としてしまったときには頭が真っ白になりましたが、無事にデータを復旧してくれました。
  • 東京都銀座にあるこちらの会社にHDDを持ち込んで対応してもらいました。数時間で診断が終了し、すぐにデータを修復してもらいました。
    一番驚いたのは、セキュリティーレベルの高さです。空港のような金属探知機まで設置され、顧客のデータが漏えいされないよう対策されているので、安心してお願いしました。
  • 電話をしたところ、初期診断が無料ということでお願いすることにしました。必要データ、予算、診断期日など、事前に教えてくれたので、納得の上で任せられました。

>>評判の良いデータ復旧業者を比較してみました<<