評判の良いデータ復旧業者の選び方教えます。

データ復旧業者の評判比較サイト » 評判の良いデータ復旧業者一覧 » 評判で選ぶデータ復旧業者ランキング

評判で選ぶデータ復旧業者ランキング

「操作してもHDDが反応しない」「大切なデータを誤って消去してしまった」そんな時、頼りになるのが、書き込まれたデータを修復する業者の存在です。ただ、数多くの業者があるだけに、一体どの業者を選べばよいのか迷ってしまうところではないでしょうか。HDDやRAIDなど精密機器なため、それらを修復させるには高度な技術やノウハウが必要です。
そこで、信頼できる業者を選ぶポイントとして以下の4つ条件で業者を比較してみました。

  1. 対応スピードが早い
  2. 復旧実績がある
  3. 技術力が発揮できる環境である
  4. 利用者の評判が良い

ぜひご参考にしてみてください。

データを修復する業者を評判で比較

第1位

↓クリックで詳細を表示↓
デジタルデータリカバリー

【特徴】
HDDやRAIDの復旧に力を注いでおり、業界の中でも技術力が極めて高い。
万全のセキュリティー体制で、大学、病院などの支持厚い。
対応
スピード
診断:最短30分
復旧:最短1日
※診断作業、復旧作業、電話対応、全て1フロアで行っているので、診断から顧客への連絡がスムーズ。さらに顧客から依頼された後の復旧作業もスピーディーに行える。
実績 2007年度~2015年度取引実績は業界No1
官公庁、学校、医療法人など、多くの法人から支持を得ている。
年間実績は20,000台
技術力 故障の状態に合わせ、論理的な作業専門チーム、RAIDやサーバー専門のチーム、精密機器チームなどの専門分野に技術チームを分けている
大学機関などで技術に関しての講義をしているこの業界の権威とされるフェンレー博士を技術アドバイザーとして呼び、スタッフ全員で講義を受け、技術力アップに力を入れている。
富士通と、サムスンのHDD事業を大きく発展させた鈴木氏を技術顧問として迎え、技術力アップを図っている。
セキュリティー 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格ISO27001取得
プライバシーマーク(Pマーク)取得。
全スタッフ機密保持誓約を締結
復旧センターに入るまでに3回のロックを解除しないと解錠ができない。
指紋認証、金属探知機のゲート設置
データが持ち出しできないよう全てのパソコンのCD・DVDドライブ、カードリーダー、USBポートなどがふさがれ使用できない。

◆利用者の評判◆

  • 数々の行政法人や大学、有名企業などから、高い「信頼」を得ている。評判どおりの会社でした。
  • 問合わせから発送まで、親切な対応に満足。スピードも速くて驚きました。
  • 技術力、価格面、スピード面すべてで大変満足。デジタルデータリカバリーを選んで本当によかった。
  • 誠実さが伝わってきました。セキュリティー面も充実。信頼できる会社でした。
  • 海外からの技術導入やクリーンルームを自社内に設置していてすばらしいと感じました。

第2位

オントラック

【特徴】
米国オントラック社から技術導入をしてデータ復旧事業を行っている。
海外とのパイプが太い。
対応
スピード
診断:HP記載なし
復旧:1~3日
実績 対応OSが業界No1。
HDDの元設計者が在籍
世界最初のデータ復旧企業、米国オントラック社と提携。
技術力 HDDの設計製造を行っていた技術者が在籍しているためHDDの修復へのの対応力がある。
セキュリティー 国際規格ISO27001取得

◆利用者の評判

  • 対応が早くて、満足しています。
  • 復旧作業をする前に、回復できるデータのリストを見られたのがよかったです。
  • 信頼度の高い会社。評判どおりでした。

第3位

DATA OK

【特徴】
独自のクリーンルームを完備するなどして、作業をする環境を整えている。
対応
スピード
HDD論理障害の場合…
診断:平均3時間前後、復旧:3時間~24時間
HDD物理障害の場合…
診断:平均6~12時間、復旧:1~3日(重度によって3日以上掛かる場合もある)
実績 HPに日本最多のデータベース復旧実績があると記載。
技術力 メディアの分野別に専門エンジニアが復旧作業をしている。
セキュリティー 国際規格ISO27001取得
指紋認識システムを導入

◆利用者の評判

  • 私自身パソコン初心者でしたが丁寧に説明をしてくれました。
  • 何度か依頼しましたが、満足いく復旧結果を出してもらえています。
  • セキュリティー面が充実しているので、大切なデータも安心して依頼できました。

第4位

データレスキュー
センター


【特徴】
HDD、RAID、フラッシュメモリーほか、さまざまなメディアのデータ修復に対応してくれる。
監視カメラを設置するなどして、セキュリティーにも力を注いでいる。
対応
スピード
診断:最短6時間以内
復旧:論理障害は約1日、物理障害は2~3日ほど
実績 大手企業をはじめとした法人に支持されている。
技術力 対応できるメディアは、HDD、RAID、フロッピーディスク、USBフラッシュメモリーで、それぞれの復旧技術がある。
セキュリティー 国際規格ISO27001取得
プライバシーマーク(Pマーク)。
静脈認証、セキュリティカードによる入退室管理。

◆利用者の評判

  • 重要資料も無事に復旧できてよかったです。
  • データは、外付けハードディスクに入れて返送していただきました。梱包もバッチリ。
  • 復旧作業が早く、料金体系も明快でした。

第5位

データSOS

【特徴】
データ復旧のほか、液晶モニターやパソコンの修理にも力を入れている。
対応
スピード
診断:論理障害は1~3日、物理障害は2~5日
復旧:論理障害は1~2日、物理障害は2~4日(営業日でカウント)
実績 実績と表現できるかは微妙なところだが、TVなどで登場する復旧アドバイザー児玉氏が在籍している。
技術力 幅広いメディアのデータ修復の技術がある。
セキュリティー 国際規格ISO27001取得

◆利用者の評判

  • 復旧までのスピードも速くて、満足です。
  • 電話の対応もしっかりしていました。
  • 復旧前に、金額の提示があったので安心できました。

私が選んだのはデジタルデータリカバリー

HDDやRAIDのデータ修復をメインに行っている業者です。2009年度には40,000台という日本一の修理依頼を受けているほどで、この数から国内一、復旧経験を積んでいるといえるのではないでしょうか。そのため、スタッフ全員のHDDやRAIDに関する知識のレベルが高いということが伺えます。

それ以外にも、デジタルデータリカバリーでは修復作業をメディアの不具合などソフトウェアに原因がある論理障害、ハードウエアが物理的に壊れてしまっている物理障害OS(マックやWindows)などに応じて、復旧対応するチームを分けています。これにより、さらに専門性が高くなるという訳です。

そして勉強も熱心

この業界で権威とされるフェンレー博士を技術アドバイザーとして呼び、スタッフ全員で講義を受けたりしています。また、HDDを作る富士通や、サムスンのHDD事業の中心人物だった鈴木将生氏を技術指導顧問として迎え、毎週定期的に研修を行っています。

こういった企業努力があるからこそ、スピード対応が可能になっているといえます。

医療機関、大学、大手企業などといった重要なデータを扱う法人からの絶対的な支持を得ていることも納得です。

技術者とサポート対応担当者がうまく連携できる仕組を追求しているところも好印象。下請業者や海外の業者に外注することなく、復旧や診断、電話対応といった全ての作業を自社内1フロアで作業をしているからです。

そういったことから修復作業中でも、現在の進行状況をメールで知らせてくれるなど、データの無事を心配する顧客を考えた対応をしてくれたりします。それに電話対応の担当の方も丁寧で、専門的な用語が分からないパソコン初心者に対しても、壊れた状態をうまく聞き出して、分かりやすく話をしてくれるのです。

その他に注目したい点は、この業界の中でもセキュリティーの高さが群を抜いている点です。

会社で使用しているパソコンやサーバーなどには、外部に漏らしてはいけない情報が多く書き込まれています。そんな重要な情報が漏えいしてしまったなどといったリスクを負うことは、企業にとって致命傷になることもあります。

こちらのセンター内では、スタッフも顧客も全て私物の持ち込みが禁止。そのため指紋認証システムのある入口には、金属探知機が設置されており、警備員も常駐しています。

また、プライバシーマーク国際規格ISO27001も取得していて、個人情報の管理についても信頼度が高く、重要なデータも、安心して預けられます。

>>私が選んだデジタルデータリカバリーへの問い合わせはこちら<<